家老の独り言

先日のボクシングの話題ですが、試合後に肩を壊していたとか・・それも腱板断裂って!それで12Rするって凄いのな。
ちょっと長文ですが・・・家老も同じ箇所断裂したことがあり、その時の体験談などを。

家老の時は、痛みは特になく、腰に手を付けれない、腕が90度に上がらない、違和感があったことくらいで、普通に仕事行ってました(笑)湿布貼って一週間経っても一向に治る気配がないので、病院行ってレントゲンでは異常なし・・?先生も分からん?捻ったかなんかしてるとのことでしたが、握力が全然ないのはおかしいので造影剤入れてみようって事になると・・結構大きな病院だったのですが、全先生方がわらわらと集まってきて、モニタの前で討論してる?
不安になって検査中に「なんか異常があったのですか?」って聞くと、こんな症例今までなく、今の状態だったらどこの整形外科でも人気もんだよ(笑)って。腱板が完全切れて、それがゴムのように反対側に反り返ってるそうな・・・で、一番切れやすい上腕二頭筋がそのまま残ってて、切れた腱板のところにずれ落ちてたそうです(脱臼ですな)
で、即手術だよって・・・一人もんなんで、完全看護の病院を紹介してくださいって言うと、診てくれた先生が「ウチも一応完全看護だし、頼むから僕に手術させてくれ」って(笑)
翌日、泣く泣く書いてもらった紹介状持って肩肘の専門医を訪ねると、本当に珍しいそうで、学会に出すから写真撮らせてと・・しっかり目にボカシを入れられました(爆)手術は全身麻酔だったので、分からないうちに終了、手術室から出るときに起こされたのですが、手術してくれた院長先生と、なんと紹介状書いてくれた先生も(笑)麻酔効いてるからどんなけ注目されてたのか分からんし。その後、固定、抜糸に3週間、一ヶ月ちょっと地獄のようなリハビリ・・・切ったことよりこっちの方が辛かった。リハビリの先生は可動範囲を広げるため、結構無茶するんですよね。痛くて涙が出るために、毎日タオル持参でした。手術後にここまでは動かせたのでって?あなた麻酔効いてたから分からんと思うけど、ここまでは動くはず!・・・なんか結構知らないうちに可動範囲を試されてたようです。
日常生活に支障がなくなったのは3ヶ月くらい、5年間はとっさの動きの時違和感がありました。
スポーツ選手だから鍛え方が違いますが、なんぼなんでも1年は復帰無理だと思うんだけどなぁ・・・。

ちなみに写真とは関係ありません(笑) 体が柔らかいっていいことだ・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
Author:あんちゃんぱぱ
幼い頃から大の猫好き
祖先は猫だったかも?
猫の家老?お手伝いさん化してます

<殿様>
ANTEUS (略称 あんちゃん)
Brown Spotted Tabby
2003/5/8生まれ
bbs091121.jpg

<姫様>
MAPLE (略称 めーちゃん)
Brown Marbled Tabby
2003/10/14生まれ
忌日2009/1/28
DSC_0083補正済

<若年寄>
SANGO (略称 さんご)
Brown Spotted Tabby
2010/8/28生まれ


<お嬢>
SAKURA (略称 さくら)
Brown Spotted Tabby
2010/8/28生まれ


最新コメント
くろねこ時計
お知らせ
sign.jpg
2011/7/1
旧HPは閉鎖中です。

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR